忍者ブログ
Hot Eggs in Drama~表裏一体されども厳然たる裏(H19.1.15~)
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「我と共に生きるは冷厳なる勇者・・・出でよ!!

1年位前にPSPで復活したんだっけ?
いまさらやりたくなってきた

画像の戦闘中に流れるBGM『未確認神闘シンドローム』とか
必要以上に小難しい言葉ばかりの大魔法の詠唱とか
コンボの爽快感とか
ドSのエーテルストライクの使い手、フレイ女史とか
変態でロリコンでストーカーで人形フェチのレザード・ヴァレス(笑)とか

いいゲームでした


読み取りがフリーズさえしなければ・・・

まあ今の自分のPS2(2台目)は、もはや読み取りすらできないけどな
PR
というわけで
SEGA FANTASYでのアレンジじゃなくて
本家を聞きたくなったので
久しぶりにCDを引っ張り出しちゃってじゃいました。
15年前のCDですけどFFではこれだけは売らずにいました。

『ジ』じゃなくて『ヂ』なのね




下は『広島市民球場の死闘』
(『ビッグ~』は開始後2:08あたりから)
ネタとしてはオチが秀逸なんですけれどもね。
感動巨編(?)の超名作フラッシュ。(Ⅴ,Ⅵはムチャクチャ長いです)
おおもとのネタはファイナルファンタジーシリーズ&ゲーム業界の細かいネタ

全般に流れるアンチソニーのテイストは頷くところが多い

SEGA FANTASY Ⅳ

憎しみのメガドラ(HPが2943)がイカす。
ちなみに自分(MegaDra)のHNの由来でもある>メガドライブ

FF4はラストバトル前の大盛り上がりのせいで
ラストバトルで負けると非常に申し負けない気持ちになる(笑)


SEGA FANTASY Ⅴ

ディオ(3DO=ギルガメッシュ)大活躍

「おまえのじいちゃん・・・強かったぜ」

『ビッグブリッジの死闘』はスクウェアの戦闘BGMのひとつの頂点

FF5のEDがマルチだったことを久しぶりに思い出した
メガドラはシルドラ役(苦笑)



SEGA FANTASY Ⅵ

時はDS発売前
すべてのゲームはここに集ま・・・らなかった>PSP
エンディングのオリジナルシナリオが秀逸

メガドラは三闘神役(のこりはファミコンとPCエンジン)

セガは本当に死んだままなのか??

FF6は最後にやりこんだFFです(8までは一応クリアした。9までは一応プレーした)
最近、懐かしさのあまり
ニコニコやらYOU TUBEでプレイ動画を見る機会が多くなった

SFCのSLGの最高峰のひとつと個人的には思う作品

顔グラがアニメ絵だったりネコかぶっていますけど
SC版のCMの歌詞
『手強いシミュレーション』は伊達ではないって感じの難易度
『紋章の謎』のCMは裕木奈江@オグマファン

初プレイでは16章のカミュのグラディウスの前にドツボにはまってあえなく投了(笑)
(マルスが育ってなかった)
いわゆる『縛りプレー』も面白いけど
普通にメインキャラでクリアしても十分面白かった。

好きなキャラは
ミシェイル、ミネルバ、マリアのマケドニア王族3兄妹
箱田真紀のコミックも好きだったなぁ
(線の細さに抵抗があった時期もあったけど)


EDの『個人成績』(1部2部)もよかったなぁ

下はSC版のバブル爆発のCM


DS持っていないので個人的に無関係なんだが
CMも見ていて思ったこと

「杉良太郎の流し目も眼力の一種なんだろうか」


任天堂公式サイト

イ・ビョンギュが前日の中村紀に続いて
帳尻をラーニングした!!


ということで
一度受けた技を自分のものにする
青魔導師のラーニングということで
ファイナルファンタジーです。

そもそもFFシリーズで
「モンスターの特殊攻撃(臭い息とか)が卑怯すぎるから
少しは自分で使いたい」みたいな意見から
FF5から登場したシステムだったと思います。

なんかセカンドプレイとかで
コンプリートコレクトするのが目標みたいになってる感も。

自分はFFシリーズは1~8まではプレイ(クリア)しました。
どうもPSになってからは(完全に冷めたのは8のバカップルのおかげなんだが)
冷めてしまったようです。

基本的に名前はリネームしてプレイするので
攻略本で
『フリオニール』とか『セシル』とかいわれても誰だかわからない
なんてこともありました。

FF8では主人公各二人は『ベッカム』と『ヴィクトリア』にしていて(苦笑)
ちょっとキャラの立ちすぎた名前にしちゃったかな?と少し後悔してスタートしたのですが、
プレー途中からベッカム夫妻の上を行くバカップルぶりに呆れるやら(笑)

FFシリーズ
一番やりこんだのは6(次が4)
好きな音楽はビッグブリッジの音楽(5)
好きなメインキャラはリディア(4はバスタードのキャラ名でやったから自分のは『ネイ』だった)
好きなサブキャラは2のシド(死に際、かっこいい)

PS3なので今のところ手の出しようがないが
ガンダム無双』がでたのを見かけた
Wiiに遅れをとっていると言われる
PS3の最初のキラーコンテンツということなのだろう
初代のPSもFF7の発表まではサターンに遅れをとっていた事だし・・・
巻き返せるのか?

しかしガンダムで無双とは(笑)
(ムービー見る限り宇宙戦も縦軸の幅がないのね)

いっそ『ファイナルファンタジー無双』の方が
『PSらしい』気はするけどね(7あたりのキャラで)

『ジョジョの奇妙な無双』とか『三国無双・蒼天航路版』とか
そういう方向にぶっ飛んでほしい自分もいる

『真・三国無双3』のエンパイアーズが
いまのところ自分が買った最後のゲームになってる

再びゲームをやりこむような日々は訪れるのか?

ついでにゲームの思い出についても

Wikiはこちら

世界観が
『ロウ=善 ニュートラル=中立 カオス=悪』ではなく
『ロウ=束縛 ニュートラル=日和見 カオス=自由』なところが妙に時代にあっていたというか

95年のゲームだから
『新世紀エヴァンゲリオン』とほぼ同時期なわけで、
なんというか時代の空気というか(地下鉄サリン事件とか阪神大震災の年です)
振り返ると嫌な感じですね(苦笑)

そういうところに惹かれたわけです。

購入はスーパーファミコン版
死者の宮殿はやり倒しました
このためにターボファイルも買いました(笑)

好きなキャラクターは大地のシェリー、ランスロット・ハミルトン

自分のアラインメントはたぶんややニュートラルよりのロウ

書き出すときりがないので最後にランスロットの長台詞で

聖騎士ランスロット「もう4~5年前になるかな。
帝国と戦う前のことだ。
「帝国に追われ、各地を放浪している
うちに、妻は病気にかかってね。
 そのまま逝ってしまった…。
「幾度となく妻のあとを追って
死のうと考えたことがある。
 戦いの前にはとくにそうだった。
「でもね…。そのたびに
 このオルゴールが教えてくれる。
 命という名の責任の重さをね…。
「死んではいけない、
 自分のまいた種の成長を
 見届けなければならないってね…。

 

時計
カウンター
きょうの武将
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今月の出来事
プロフィール
HN:
MegaDra
年齢:
44
HP:
性別:
男性
誕生日:
1975/08/04
ブログ内検索
最新CM
[03/04 完治]
[03/03 完治]
[03/03 完治]
[01/28 三十郎]
[12/31 三十郎]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © TIHAGEM!! All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]