忍者ブログ
Hot Eggs in Drama~表裏一体されども厳然たる裏(H19.1.15~)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アカギの22巻と
絶望先生の16集(DVDつき限定版)

アマゾンの受け取りを
基本コンビニにしているのですが・・・

いいかげん手際よく渡してほしいものです。

アマゾンからのお知らせだと
たしか身分証名称の提示を求められるはずなんだが

いままで一度も提示したことないぞ(笑)




PR
そんなに悪くない試合だけど・・・

監督は効果的な交代が出来ませんでしたね。

サイドバックにプラスのクロスを上げさせる展開も何とかしたいところです


あと気になるのは


1)ワールドカップ4位(笑)
2)予選1位通過
3)何でもいいから本選出場

いまさらだが何が目標なのかさっぱりわからん

2)ならかなり厳しいが
3)ならかなり前進したと思う・・・
1)を本気で考えているヤツがいたら、そいつは問題だ
メガドラトートバック。
なんとなく買わなきゃいけない気になった(笑)

日本橋(大阪)で購入。
日本橋とか大須(名古屋)とか妙に『地方の秋葉原』みたいないわれ方しますけど
秋葉原は別格、というか世界でも類を見ない異様な雰囲気の町と思う(笑)
『オタクのまち』もちょっと違うよなぁとは思う。(オタが多いのは紛れもない事実だが)
『本当のオタ』は秋葉原なんぞ行かなくても手に入れるものは手に入れちゃうだろうし

さすがに同じ日に書いているので
前の『好きなサブタイ』と被るのが多いけど・・・
アニメ限定で・・・


『君は小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか?』(古谷徹)

『君は刻(とき)の涙を見る』(小杉十郎太)

『銀河の歴史がまた1ページ』(屋良有作)

『おもしろカッコいいぜ!』(田中真弓)

『君は生き延びることが出来るか』(永井一郎)

『君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ』(広川太一郎)


アニメのタイトル書こうかと思ったけど
最後のホームズまで行ったところで声優名を書きたくなった。
名調子だったよなぁ・・・
ドラゴンズメガヒットの記事タイトルは
惰性で書かないようにと思って
妙に『縛りをつけて』書こうとしています。

ただの自己満足なのですが
ブログ自体、自己満足以外の何者でもないので・・・


で自分が好きなマンガやアニメの『サブタイトル』

『僕にその手を汚せというのか』(タクティクスオウガ)
このゲームらしさを端的に表しているタイトルだと思います

『魔術師還らず』(銀河英雄伝説)
「銀英伝は8巻で完結」という人が多いのもうなずける?

『蒼き波涛の果て』(聖闘士星矢・原作)
ポセイドン編は「あとにハーデス編が控えているのがわかっている状態での連載」というのが不幸だったかも

『さらば!わが師よわが友よ』(聖闘士星矢・アニメ)
氷河対カミュ

『光る宇宙』(機動戦士ガンダム)
「そら」じゃなくて「うちゅう」と読むことに違和感を感じないでもないが・・・

『使徒、襲来』(新世紀エヴァンゲリオン)
極太明朝体

『誰がために』(ファイアーエンブレム聖戦の系譜)
サイボーグ009の歌も好きです。


あと盛り上がり時にメインタイトルを
サブタイトルに使うってやつも結構インパクトには残りますね。
ここ2日ほど
おっそろしくセキが止まらずに
大変だった・・・。

さっさと会社引き上げて
サッカー観てた。

まー代表もそんなに悪くはないんだろうけどね。
「刺激のために一度くらいワールドカップを逃したほうがいい」
ってレベルじゃなくて、
「何でもいいからワールドカップに出て2011年以降頑張ろう」って感じになっています。



あ、あと近況としてはmixiに手を染めました。
ニックネームはメガヒットと変えていないけど、
中身は
星矢分のみで
ドラゴンズ分ゼロを目指していきます(苦笑)

ここの星矢分は減るかもなー
www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2009020302000129.html

というか浜崎がDBの実写映画のタイアップ曲歌うのかよ。

というか実写版、日本で公開するのかよとか


他の部分で驚いたりする。


アニメでいうところの『Z以降(無印以外)』の評価って
日本じゃ低評価な人多いよなぁ。
PK2009020302100026_size0.jpg個人的には『週刊連載で読んでナンボ』って感じです。)
『海外で撮られたDB』という意味においてのみ興味はあるけど・・・。


吹き替えの悟空は山口勝平かよ
大相撲で日本人力士も大麻関係で逮捕されましたね。

ここ最近の大相撲の報道でいつも思うのは

日本人が勝てないことと・・・今更な話
朝青龍がヤンチャなことと・・・これも細分化するべきだがガッツポーズに関してはべるにいいと思う
大麻汚染があることと・・・罰せられるべき犯罪
いわゆる八百長疑惑と・・・あまり興味がない

どれもこれも同一に並べたような報道のされ方をしていることに妙な違和感を感じますな。


それをいっぺんに改善しようとか、ムチャにもほどがある・・・とでも言いましょうか
同じ筆者の『曹操』の続編ですね。
最近文庫版を買って読んでいます。

曹操死後から魏朝滅亡までを曹氏の側から描いています。
北方的な胸を躍らす展開というのはないですが
個人的には宮城谷三国志より読み易い。
(というかこの三国志、曹騰のあたりから始まるからかったるいんだよなぁ)

虞翻の左遷が実は士氏への諜報活動のためだったり
シン氏が実は生きていて仏教に帰依したるするあたりは
さすが『秘本三国志』の陳舜臣です(苦笑)

「みんなが三国志ばかり書くから自分は違うのを書く」
とかいったのは田中芳樹ですが(この人の『白日、斜めなり』(夏侯覇の話)は好きです)
陳舜臣くらいだと大家って感じだなぁ


つーかここまで書いて
田中芳樹が創竜伝を完結させるかが全くない(ようにしか思えない)のに腹が立ってきた(苦笑)



「一度枯れた花は二度と咲くことはない…人も鳥も虫も…光り輝く星さえも、命はたった一度だけのもの… 死んでしまった人間を生き返らそうと願った僕が間違っていたのだ………」 (by琴座のオルフェ)


SJでのリンかけが最終回を迎えて
ついにチャンピオンで『車田星矢』の本格連載が始まりますね。





それにしてもロストキャンバスがそろそろクライマックスというところなのに
よくもまぁ同じ聖戦を描く(はずの)NDをぶつける気になりましたね。
個人的には
ダルビッシュ対村田兆治(マスターズリーグ)を2009年にやっている感じです。

リンかけの最後のほうを見ていて、
今の車田正美にどこまでやれるのだろうか・・・というか
LCとの直接対決とかねーよ、というか
むしろ天界編の続きかいておけとか
でもゼウス編(カオス編)って同人誌であったよなぁとか





いろいろ複雑な心境です。

チャンピオンはバキが2本に星矢が2本という異様な漫画雑誌になりますね(苦笑)

時計
カウンター
きょうの武将
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今月の出来事
プロフィール
HN:
MegaDra
年齢:
41
HP:
性別:
男性
誕生日:
1975/08/04
ブログ内検索
最新CM
[03/04 完治]
[03/03 完治]
[03/03 完治]
[01/28 三十郎]
[12/31 三十郎]
バーコード
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © TIHAGEM!! All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]